ニールガガン
ニールガガン
NEELE GAGAN PTY.LTD ABN 17 010 989 554
http://www.neelegagan.com.au/
クイーンズランド州公認不動産ライセンス(NO.3014751)
ゴールドコーストの不動産購入・買い替えなど、お気軽にご相談ください。

不動産情報 ニュース&コラム
 
カテゴリ
アーカイブ
最近のニュース

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

(10月28日)9月期CPI年3%増、2年半ぶりの高さ

( 2005年10月28日 )

 7〜9月期の消費者物価指数(CPI)上昇率が前期比0.9%、前年同期比3%を記録したことが、26日の政府統計局(ABS)の発表で分かった。年率では2003年1〜3月期以来、2年半ぶりの高水準。豪連邦準備銀(RBA)がインフレターゲットとする2〜3%の上限に達した。地元各紙(電子版)が報じた。

 前期比1.1%増、前年同期比3.1%という市場予測に比べると、若干インフレが抑えられた結果となった。

 CPI上昇に最も寄与したのは自動車燃料(前期比11.6%増)で、世界的な原油価格高騰の影響が続いている。ほかに国内旅行(同3.4%増)、果物(同3%増)、ビール(同1.8%増)、海外旅行(同2%増)、外食(同1.4%増)、住宅購入(同1.2%増)、電気(同1.7%増)、住宅賃貸(同0.6%増)、上下水道(同3%増)が値上がりした。

 この一部を医薬品(前期比4.8%減)、オーディオ・ビジュアル(AV)・コンピューター機器(同1.7%減)、通信(同0.7%減)などの値下がりが相殺している。

 インフレ指数の上昇が目立つとはいえ、アナリストらはむしろ、自動車燃料と野菜・果物を除いたコアインフレ率の方に注目。同率は前期比0.6%増、年率2%とRBAが定めたターゲットの下限にとどまっており、「インフレリスクが高まったという懸念は、少し見当違いの見方」(コモンウェルス銀のブライズ・エコノミスト)だという。

 TDセキュリティーズの主任ストラテジストであるククーラス氏は、「市場予測に届かなかったものの、RBAが来月1日の定例委員会で利上げを検討するのは当然のように思われる」とコメント。その上で、「実際に公定歩合が5.75%に引き上げられるのは、12月もしくは来年第1四半期の方が可能性は高い」と指摘した。

 なお、ニュージーランド準備銀は27日、政策金利であるオフィシャル・キャッシュ・レート(OCR)を先進国中最高の7%に引き上げる決定を下すとみられている。

 ■「賃上げ要求すべきでない」ACCI

 一方、豪商工会議所(ACCI)はCPIの発表を受け、最上位労組の豪労働組合評議会(ACTU)は無責任な賃金引き上げ要求を取り下げるべきとの見解を表明している。

 ACTUは先月、ガソリン価格の高騰を理由に連邦政府のアウォード(裁定)で保護される労働者160万人の最低賃金を4%引き上げるよう求めていた。

 ACCIは、過去に労組側が物価上昇による賃上げを要求してきたたびに、結局「賃金と物価の悪循環」に陥ってきただけだったと指摘。その結果、インフレ率が急上昇するとともに経済成長が阻害され、失業率が増加するだけでなく、多く国民の暮らし向きが悪化してきたと説明している。
(NNA) - 10月27日10時34分更新

投稿者 kuroki : 10:35 | コメント (0)


(10月18日)ジャカランダの咲く季節・・・・・・・

( 2005年10月18日 )

jacaranda2.jpg
北半球の日本では、3月下旬〜4月上旬にかけて全国を南から桜開花前線の予報が出される。そしてお花見だあ。桜吹雪の下で酒を飲み交わすなんと風情のあることか。ここオーストラリアにも毎年春(10月中旬〜11月初旬)に咲く薄紫の花を一斉に開花させる木がある。そうジャカランダだ。アフリカ原産だといわれるこの花が咲くころにちょうどこちらの学校では期末試験の真っ最中。桜の淡いピンクもいいがジャカランダの見事なパープルも見ごたえがある。ジャカランダが散ると長い夏を迎える・・・・・・

投稿者 kuroki : 10:05 | コメント (0)


会社案内 個人情報の保護 お問い合わせ Copyright©2004-2005 Neelegagan Pty Ltd. All right reserved.